ゆき




寒い日々が続いておりますが

皆様、如何お過ごしでしょうか?

先週、新潟は大雪となり

ご迷惑をお掛け致しましたお客様には

深くお詫び申し上げます。

 

今日現在の雪の量は平年並みとなっている弊社付近ですが

まだ1月中旬ですので引き続き注意が必要です。

 

今回は新潟の積雪量に注目してみました

有名なのはやはり38豪雪

昭和38年の豪雪では長岡市で312cmを記録しました。

その時の累計降雪量(1年で降った雪の量)は長岡市で661cmでした。

しかし、世界有数の豪雪地、十日町市は昭和42年に1936cmの累計降雪量を記録

昭和59年、60年も豪雪となり十日町では累計2000cmを超えました。

ちなみに平地での24時間に降った雪の量で日本一なのは新潟県妙高市で

1946年1月17日で210cmだそうです。

 

雪は生活をする上でも大変です。

屋根の雪下ろし、雪かきはもちろんですが

雪の重みで庭木の損傷を防ぐ冬囲いなど

道路も凍結、圧雪などで事故も多くなります。

しかし、近年は有名酒造会社の雪を利用した雪室など

夏まで雪を保管しその冷気を有効活用しようとしています。

 

自然と共有して生きていく

雪国の皆さんの知恵は本当に素晴らしいですね。

 

 

 

 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント