FC2ブログ

今月のこさすけ


すっかり涼しくなり 秋だな~(^-^)/

散歩の途中の公園には栗が落ちているんだワン
食べれないけど・・・

食欲の秋でちょっと太ったかも・・・だワン
がんばって走るワン( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト



中秋の名月




9月に入り、朝晩の寒暖さが増す今日この頃

皆様いかがお過ごしでしょうか

 

秋がつく言葉が多くありますが

代表的なのは

タイトルの中秋の名月

秋の夜長

読書の秋

スポーツの秋

食欲の秋・・・

 

さて、秋と言えば・・・

イグノーベル賞

 

イグノーベル賞とは

人を笑わせ、考えさせる業績に対して贈られる賞です。

1991年から始まったノーベル賞のパロディ版

※記事抜粋

私はこの真剣な研究に対して敬意を表しています。

 

さて、イグノーベル賞で今年も日本人研究者が受賞しました。

13年連続だそうです。

 

今年受賞した一部の素晴らしい研究は

科学賞(日本)

5歳児の唾液の総量を見積もったことに対して

なんと1日で500mlの唾液を出しているとの事!

(個人的な感想)この研究、何かの役に立つんじゃないですか?

何に役立つか判らないけど

 

医学賞(イタリア、オランダ)

イタリアで作られたピザをイタリアで食べた場合は、ピザが病死を防ぐかもしれない

証拠を集めたことに対して

(個人的な感想)この研究、何かの役に立つんじゃないですか?

何に役立つか判らないけど

 

経済学賞(トルコ、オランダ、ドイツ)

どの国の紙幣が病原菌を運ぶのにもっとも効果的であるかを調べたことに対して

(個人的な感想)この研究、何かの役に立つんじゃないですか?

何に役立つか判らないけど

 

他にも平和賞、物理学賞、工学賞、解剖学賞、生物学賞、心理学賞、医学教育賞

とユーモアあふれる内容となっております。

 

ちなみにこのイグノーベル賞の研究発表時は

あまりに話が長いと8歳のかわいらしい女の子が

「もうやめて、飽きちゃった」と言って壇上に上がってきます。

大人もたじたじ・・・

 

ちなみのノーベル賞の授賞式は10月ですが

イグノーベル賞も素晴らしい研究だと私は思います。